(映画)スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼

前作が、印象的だったので、この作品は制作が発表されたときに見ると決めていました。
それで今日見てきたのですが、まず思ったのは、

スマホ、落としてないじゃん!

前作は、北川景子扮する稲葉麻美の恋人富田誠(田中圭)がタクシーの中にスマホを落としたことから始まるんですが、今回は落としてないんですよね。

詐欺タイトル?

最後の最後で落としましたね。
どうも加賀屋学(千葉雄大)と松田美乃里(白石麻衣)の出会いが5年前、美乃里がバスの中にスマホを落とすことから始まったらしいです。
でもこれじゃ、ストーリーが変わってしまうし、そもそもなくてもいいシーンでした。
でもそれじゃほんとに詐欺になってしまうので、後からとってつけたような形でつけた感じでした。

あと、白石麻衣の演技が下手すぎる。
ストーリー上北川景子を使うことはできないのは分かりますが、この人を使ったのは失敗だったんじゃないかなぁ?
確かに今人気はある人ですが、この人、乃木坂を卒業するんですよね。
卒業後は女優と言うことを聞いたことがありますが、今のままだとちょっと難しいような気がします。
まだ。深川麻衣の方が演技はうまい気がします。

あらすじはここが詳しいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です